自分を発揮できる仕事。私が求める働き方とは

クタクタに疲れて、思わず
今日はここまでで大丈夫です!
と言ってしまいそうな時、
さわらぎ先生が全員分のコピーの添削をされた。

その集中力とめちゃくちゃ楽しそうな姿が
目に焼き付いています。

先生の添削で言葉が光り出した。
なんて美しいんだろうと思いました。

考えを口に出すことの難しさを痛感しました。
でも、やり続けることで、できるようになるはずだと信じていきます。

絶対に外に出していこう。
頭の中で発酵させている場合じゃないですね。

私が口にした言葉を覚えてくださっていた方がいました。
講座初日に堂々と喋ったことを思い出し、本気で嬉しかったです。

何て強く意思のこもった言葉を言ったのだろう。

今日できた自分を表す1行をどんどん外にだしていってみます。

本日の講座の感想。

私は、今やっている仕事が

「好き」なのか

「やりたいこと」なのかは

ずっとよくわからない。

好きなことか?と言われたら

そうな気もするし、

違う気もする。

やりたいことか?

と問われたら

やりたいからやっている気もするし、

やらねばという使命感な気もする。

「好きを仕事に」とか

「やりたいことをやろう」とか

そういうことは全く思わないけど、

今まで生きてきた中で

今が一番

「自分を発揮できている」という確信はある。

ずっと否定されてきた自分の特性も、

だからダメなんだと苦しかったことも、

「自分を変えよう」なんてせずとも、

自分の体から溢れ出てくるものを生かして、

なんだか全力でぶつかっている気がする。

でもそれが「居心地がいいか」と問われると、

居心地なんて良くはない。

ずっとヒリヒリしているし、

何かに追い立てられているような緊張感は消えない。

後悔ばっかりするし、

吐きそうになるほど自分が嫌になることもある。いっぱいある。

でもそれが私の求めている働き方なんだろうと思う。

「好きなことだけして、ラクに稼ぐ」も

「やりたいことしか、しなくていい」も

あと20年後でいいかなと思う。

私は、仕組みを作って後は何もせずに

カラカラコンテンツを回していくような働き方では

満足できないような人間なんだと思う。

新刊『言葉にする習慣』発売!募集中のセミナー・イベント

さわらぎと一緒にワークができます

『言葉にする習慣』の中に出てくる
言葉にするワークを
著者と一緒にやってみて
身につけていくセミナーです。

リアル会場(新大阪駅すぐ)と
オンラインzoom(アーカイブもあり)です。

梅田蔦屋書店でトークライブ開催決定!!

言葉で仕事をつくるメルマガ(さわらぎ寛子公式メルマガ)

自分の思いが、うまく言葉にできない。
自分の仕事を、端的に説明できない。
いい商品・サービスがあるのに売れない。
今まで生きて来た自分を全て使って、仕事をつくりたい。
自分だけの独自のビジネスで勝負したい。

そんな人のために、「自分の言葉で仕事をつくる」方法を、
具体的にお伝えしているメルマガです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です