受講生全員の「自分を売り出す1行」が完成!

「自分を売り出す1行」は、

自分のキャッチコピーだ。

今ある商品やサービスを

どう説明するか?ではなく。

自分の人生を、これまでの経験を

全て生かして

自分として仕事をつくる旗印だ。

ここに進めばいいという北極星になり、

遠くからも誰かが自分を見つけてくれる目印になる。

そんな1行だ。

「あなたは何屋ですか?」みたいな

小さな箱に自分を閉じ込めるな。

「オリジナルの肩書き」で

自分の可能性を縛るな。

「まとめる思考」で

自分を小さく見積もるのではなく、

アイデアと可能性を広げた先に、

言葉を見つける。

コピーを書こうとすると、

人は大体、

「概念的な言葉」を書く。

人生が変わる、とか。

笑顔の毎日、とか。

概念を語っても、何も伝わらない。

抽象度の高い言葉を書くには、

「超具体」をできるだけたくさん集めないといけない。

抽象的にふわふわ考えた言葉と、

超具体をたくさん集めた後に、

抽象化した言葉は、

深みとオリジナル度が違うのだから。

最後に作った「自分を売り出す1行」だけでなく、

昨日今日とたくさんのワークと

対話と雑談の中から生まれてきた

フレーズは、ぜんぶ金言だ。

「YouTubeやインスタを見て、

いいなと思ったフレーズを集めて、

適当に作ったキャッチコピー」と

「自分の中から湧き出た思いに

言葉という輪郭をつけた

熱量のあるキャッチコピー」の

圧倒的な差よ。

最後、全員がA4の紙に1枚1案書き出したコピーを、

一字一句仕上げていく。

なんとなくぼんやりとしていた言葉が、

「これしかない」というフレーズに変わる瞬間が好きだ。

本日の感想

1行でキャッチコピーが作れた。

もう、嬉しくて、早速
インスタ、Facebook、その他のsnsプロフィール変えます!

自分を売り出すキャッチコピーができた。

まだ商品のない状態の自分を
言葉にするのは大変なことでしたが、

いまの仕事だけの枠から拡がりたいので、
諦めずに頑張ろうと思います。

私にコピーなんてできるのかな、
固い頭だから、たいしたことできないよな。

それより、こんなワークこなせるの?と、
テキストをみて心配でした。

頭はパンパンになりましたが、
いつのまにかコピーができていました。

そのコピーが結構気に入っています。

周りの方々にたくさん助けていただいて
やっとできたコピーですが、

「私できたやん。」
と得意になっています。

気分いいです。

みなさま2日間お疲れ様でした!

今日作ったキャッチコピーは

どんどん使って、馴染ませていってください。

新刊『言葉にする習慣』発売!募集中のセミナー・イベント

さわらぎと一緒にワークができます

『言葉にする習慣』の中に出てくる
言葉にするワークを
著者と一緒にやってみて
身につけていくセミナーです。

リアル会場(新大阪駅すぐ)と
オンラインzoom(アーカイブもあり)です。

梅田蔦屋書店でトークライブ開催決定!!

言葉で仕事をつくるメルマガ(さわらぎ寛子公式メルマガ)

自分の思いが、うまく言葉にできない。
自分の仕事を、端的に説明できない。
いい商品・サービスがあるのに売れない。
今まで生きて来た自分を全て使って、仕事をつくりたい。
自分だけの独自のビジネスで勝負したい。

そんな人のために、「自分の言葉で仕事をつくる」方法を、
具体的にお伝えしているメルマガです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です