やっているようで、わかっていない リサーチとヒアリング

言葉で仕事を作る塾コトシゴ

第5回「リサーチとヒアリング」をzoomで開催しました。

ビジネスをするなら、まずリサーチだ!

お客様にヒアリグをせよ!

とよく言われるけど、

じゃあ、いったい

いつ、どこで、だれに、なにを、どうやって、

リサーチするのか。

それをどう分析して活かすのか。

教えてくれる人はあまりいない。

みんななんとなく、SNSを見て、

なんとなく、リサーチした気になっている。

ヒアリングとは、

「なぜ、この商品を買ったのですか?」

「なぜ、他ではなく私を選んでくれたのですか?」

などを聞くことではない。

そんな質問で本音は出てこない。

本日の感想

リサーチとは何か?具体的にやることが分かった。

お客様の声とリサーチは違うということ。

具体的な話を聞いて、なるほどこうやってリサーチして、リサーチしたことを活かしていくのかというところまで分かったこと。

顧客の階層別の心理を理解するためのアンケートの取り方が一番勉強になりました。

以前関わってくださっていたお客様も含め、新サービスのリサーチ目的でご連絡してみようと思います。

あの方どうしているかな?と想像で終わらせるのではなく、ご連絡してご縁を大切にしていきたいです。

顧客リストを区分けして作る、特に休止顧客にアプローチしてみるのが、全然やれてなかったので大きな気づきになりました。

実は自信なくし気味だったのですが、これまでのお客さまを思い出しているうちに、やってきたことにもうちょっと自信持とうと思えました。

いつも、何のために何をやるのか、それをどう使うのかまで具体的に教えていただけてありがたいです!

zoom講座が終わって、

子供達とご飯を食べて、

下二人が通う塾の面談へ。

塾の先生に、

「お母さん、お仕事大変なんですか?」と心配される。

なんか私の顔がよっぽど疲れて見えたらしい。

​全力を出し切って、腑抜けになっていたのかも。

言葉で仕事をつくるメルマガ(さわらぎ寛子公式メルマガ)

自分の思いが、うまく言葉にできない。

自分の仕事を、端的に説明できない。

いい商品・サービスがあるのに売れない。

今まで生きて来た自分を全て使って、仕事をつくりたい。

自分だけの独自のビジネスで勝負したい。



そんな人のために、

「自分の言葉で仕事をつくる」方法を、

具体的にお伝えしているメルマガです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です